TOPページへ

太陽光発電システムを中心に、IHクッキングヒーターやエコキュートなどのオール電化製品に関する情報を扱っています。

IHクッキングヒーター
電気代のことや火力、使い勝手のことなど、IHクッキングヒーターに関するよくある疑問のご紹介。
TOPページ > IHクッキングヒーター > よくある疑問

IHクッキングヒーターについてのよくある疑問

IHクッキングヒーターについてのよくある疑問とその回答

Q1.専用の鍋やフライパンを買わなければいけないの?

IHクッキングヒーターに使用する鍋は、メーカー推奨品か財団法人製品安全協会のSG-IHマークの付いたものを使用し、購入に当たっては、機器メーカー又は販売店の方と充分なご相談をすることをお勧めします。

Q2.「火力が強い」ってどのくらい?

2kWヒーターの場合、ガスコンロの4200kcal/hに相当する火力です。分厚いステーキや中華も美味しくできる火力です。

Q3.電気代が高くつかない?

IHは高効率設計なので、熱効率が高く、エネルギーのロスが少ないので省エネタイプです。ランニングコストも他のガスコンロと比べても1ヶ月の料金はお安くなります。

Q4.今のキッチンに設置できる?

はい。今お使いの流し台の横にすっきり収まり、取り付け簡単です。

Q5.IHクッキングヒーターの電磁波は心配ないの?

現時点において国内外で規定されている基準(電気用品安全法、IEC規格、現在国際的に最も厳しいと言われているICNIRP「国際非電離放射線防護委員会」のガイドライン等)に対応しています。このようなことから、安心してお使い頂けると考えております。
なお、心臓用ペースメーカーをお使いの方は、専門医師とよくご相談の上お使いください。

!参考:日本電機工業会 家電製品と電磁波(外部サイト)
!参考:日本電機工業会 IHクッキングヒーター電磁波Q&A(外部サイト)

Q6.そもそもIHってなに?

IHとは、Induction Heatingを略したもので、電磁誘導加熱のことです。
トッププレートの下にある、磁力発生コイルから発生した磁力線が、鍋底を通過するときにうず電流となり、その電流の抵抗で「鍋底 自体が発熱する」というしくみになっています。

Q7.火が見えないけどうまく調理できるの?

ご安心ください。使用中には、トッププレートに内蔵されたリング状のランプが、あたたかな赤色で点灯します。この「光るリング」で、加熱中かどうか、鍋を置く位置などがひと目で分かるようになっています。

Q8.土鍋でも使えるの?

使えません。(SGマーク)や「IH用」の表示がある場合でも、土鍋などの陶磁器はご使用にならないでください。
陶磁器製の鍋を使った場合、IHクッキングヒーターが高温になると、通電をコントロールして火力が弱くなり、うまく調理することができなくなってしまいます。また、鍋のカタチによっては、IH本体の故障の原因になる場合があります。
鍋料理には、土鍋感覚で使える「あっせんの土鍋風鍋」をおすすめします。

Q9.システムキッチンのコンロ部分だけをIHクッキングヒーターに替えられますか?

取替えられます。パナソニックのIHは、幅60cm規格になっているので、現在お使いのガスコンロだけをそのままIHと入れ替えることができます。
トッププレートが広く使える幅75㎝のワイドタイプも、本体幅は60cmなので、カンタンにお取替えが可能。標準的な工事は、約半日で完了します。

あわせてこちらのページもご覧ください。

矢印オール電化の導入で保険の見直しを

↑ページの先頭へ
TOP太陽光発電システムIHクッキングヒーターエコキュート
このサイトについて(利用規約)サイトマップ

PVとは、Photovoltaic(光起電性)の略で、「太陽電池」「太陽光発電」を意味します。

copyright©  PV-solarlife.com all rights reserved